2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回避スキルの重要性

武器も防具も上位装備で整えたので、これで暫くは安泰だろうQOO どや顔

…っていうのは幻想だと、イマジンブレイカーな人に一瞬で破壊されて気付きました

F1003254_20120309211046.jpg


まず第一の壁、ボルボロス亜種

P3の体験版の時から薄々感じてましたが、ヘビィ殺しの何者でもないですよコイツ…QOO フーン

雪投げすら避けるのが間に合わない

それと怒り時の突進が、曲がってくるか曲がってこないのかを見切るのに

自分の反応速度じゃ判断仕切れません

もう涙しか出ませんでしたQOO 涙

ただ、どちらの攻撃も回避性能1でもあればすり抜け可能だと思うので

性能か距離があれば驚異の相手ではないと思います


…ボクはコイツと戦って、回避1を必須で付ける事にしました



F1003261_20120309211046.jpg


なんだっけかな…確かヘビィ縛り日記を書き始めた当時

早くラギアと戦いたいとか言ってたアホがいたような

その後に、回避距離はいらない子だとか、何気なくモンハンが上手いアピールみたいなのを

かましてたクソ野郎がいたと思います


まぁね…もう泣きそうじゃなく、泣いたわコイツ…QOO 号泣

回避+5のお守りをゲット出来てたので、アロイに装飾品とお守りで回避1スキルを発動

これさえあれば大丈夫だろうと思って挑んだのですが、とにかく水中戦がヤバ過ぎすぎる

調子に乗ってラギアの隙にギリギリまで攻撃を撃って、その後、ラギア攻撃をスカそうとすると

当たり判定の強い攻撃にまず潰されます


特に2段タックルがヤバ過ぎるQOO 失敗

横回避では当たり判定の強さと、2段目の追い込みタックルでダメージ確定

上下に素早く回避出来たらキレイに避けれるのかもですが

視点を上下に動かしてからじゃないと動けない訳で

そうなるとそのカメラ移動中に攻撃されてしまう気がします

何回か戦って編み出したのは、1段目のタックルはギリギリまで引きつけてすり抜けるように横か後ろに回避

2段目もギリギリまで引きつけて、後ろに回避

これでどうにか防げるみたいなのですが…まぁ神経使いますねQOO フーン


あとは全体的にラギア攻撃後のこっちの攻撃ターンの終わりに余裕を持っておくこと

ラギアがこっちを向いた時には、1回避くらいの軸をずらして、正面でにらめっこしないようにする

そうする事で、なんとか戦える気がします


…特に拘りが無いなら、大人しく回避距離を使うのが一番楽かと思います

というか、距離あったら余裕なんじゃないかな…



F1003268.jpg


トドメはコイツ、新モンスのブラキ

討伐時間31分、もの凄い久々に閃光玉を準備して投げた気がします

貧乏性なもんで、なるべくアイテム使わないで倒したいんすよね、お金も無いし…


もうね、怒り時のコイツの攻撃後の爆破の範囲の広さと当たり判定は

足が遅い武器では対応出来ない事が多々あります

さらに一撃で必ずダウン、そこに置き攻めを2,3回連打でHPマックスから死なんかザラですQOO へこむ

基本に返って、怒り時は無理しないで逃げる…という選択肢を取ろうと思っても

ブラキはカルシウム足りてないのかな…新モンス、今時の若い子らしくキレやすいんですよね…

まさに現代社会の被害者が…話がよくわからなくなってきましたけど

討伐出来た時も、2死とアイテムもギリギリでして…

倒した時に久々に「やった」と声出して喜びましたよ


一番苦戦したのが、飛び込み両手パンチ爆破で

早めに回避連打すると避けれるが、スタミナ消費で次の攻撃で事故りやすい

ギリギリ回避だと爆風に飲まれやすいと、意味不明なくらい追い込まれたのですが

ベリオ亜種の飛びかかり攻撃と同じで、思い切って攻撃が当たるちょい前に前転すると

後ろは爆発しないので楽に避けれますQOO 普通

飛び込み攻撃前はバックして準備動作の後にくるので、前転準備もしっかり出来てますし

前転をするとわかっていれば、逆に余裕の攻撃ですね


…と、まぁ、色々苦戦しまくりでイラっとすることもあったのですが

このイラっと苦労感が久しぶりで楽しいですQOO 移動


…が、さすがに一回戦事に集中力使いすぎっす…

また、心が折れて接近に逃げたくなってきました

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekochobin.blog17.fc2.com/tb.php/1719-e6f465e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行き詰まったら装備を見直そう «  | BLOG TOP |  » ペコ亜種の存在価値を初めて知った

プロフィール

チョビン

Author:チョビン

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。